「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の場面カットの秘密が明かされる

© 写真 : kinopoisk.ruスター・ウォーズ/フォースの覚醒
スター・ウォーズ/フォースの覚醒 - Sputnik 日本
トレーラー映画にはあった場面が興行バージョンでは消えているということはよくある。ブロックバスター「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」も同様。熱心なスター・ウォーズ信奉者らはなぜその場面が抜け落ちているか、その理由について、熱い議論を戦わせている。

ベルリンの教会で「スター・ウォーズ」をテーマにした礼拝が行われる - Sputnik 日本
ベルリンの教会で「スター・ウォーズ」をテーマにした礼拝が行われる
あるインタビューでエイブラムス監督はカットの秘密を明かした。マズ・カナタがレイア将軍にルーク・スカイウォーカーの光の剣を渡す場面がなぜ削られたかについて、次のように語っている。

「この場面は確かに撮影しました。ですがその後でカットすることにしたんです。最初はマズ・カナタが蜂起軍に加わって、一緒に戦うものと考えられていたのです。ですが、これは余分なことだと思われました。ルピタ・ニョンゴ(マズ・カナタ役)はこの場面では撮影されていましたが、場面自体が必要ではなくなったので、カットすることになりました。時に、合わないエピソードがアクションの流れ、そのダイナミックス、話の骨格を乱すときは、こうした決定を採らざるを得なくなるものです。」

ブロックバスターのエイブラムス監督は次から次へと興行記録を打ち立てている。米国での興行益は1週間に3億ドルを越える。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала