ロシア航空宇宙軍参謀総長、シリアにおける軍事作戦について:撃ち間違いはない

© Sputnik / Dmitriy Vinogradov対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 - Sputnik 日本
シリアにおける軍事作戦では、民間施設に対する攻撃は一度も行われていない。ロシア航空宇宙軍のボンダリョフ参謀総長がVesti.ruに対して語った。

ロシア軍はアレッポの5つの居住区の解放を助けた - Sputnik 日本
ロシア軍はアレッポの5つの居住区の解放を助けた
「撃ち間違いは一度もない。学校や病院、寺院には一度も攻撃は行われていない」。作戦計画は入念に考えられたものであり、シリア指導部との調整も効いている、とのこと。

ロシアはアサド大統領の要請を受け9月30日、シリア軍への支援のため、軍を派遣した。12月初頭、ボンダリョフ参謀総長は、2か月間でロシア航空宇宙軍が挙げた戦果は米国率いる有志連合が一年かけて挙げたそれより大きい、と述べた。

ロシアは9月30日、シリア大統領の要請を受け、シリア領内の「IS(イスラム国)」に対するピンポイント攻撃を開始。この間にロシア軍は数百回の空爆を行い、ISのテロリスト養成キャンプ、司令部、武器弾薬庫などを殲滅。ロシア航空宇宙軍の支援により、シリア軍は空からテロリストらへの活発な攻撃を続けている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала