考古学者ら、13世紀の「携帯電話」を発見

© Fotolia / Marek Yuralaits調査報告:日本人はガジェットでの支払いを恐れる
調査報告:日本人はガジェットでの支払いを恐れる - Sputnik 日本
オーストリアのザルツブルグの発掘で、考古学者らは、携帯電話を思わせる製作物を発見した。遺物は中間的に、13世紀のものと位置づけられた。粘土製である。

古代の「携帯電話」は、ほとんど現代のガジェットのように見える。キーボードと画面の区分けがはっきり認められる。

SNSユーザーらは盛んに議論を行なっている。これは捏造である、との意見が優勢で、考古学者らは、よくある粘土のプレートである、と見ている。

考古学者らは詳細なコメントをまだ行っていない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала