ロシア人旅行者の3分の1がタイで新年を迎える

© Flickr / Ed Cilleyロシア人旅行者の3分の1がタイで新年を迎える
ロシア人旅行者の3分の1がタイで新年を迎える - Sputnik 日本
ロシア人旅行者に最も人気のエジプトとトルコへのツアー販売が中止となったため、ロシア人観光客のおよそ37パーセントが、年始の休日を過ごすためタイに出発した。観光サービスの調査「レベル.トラベル」で発表された。

なおロシア人旅行者の15パーセントが、ソチ、アナパ、ゲレンジク、クリミアで新年を迎える、8パーセントの旅行者がドミニカ共和国、7パーセントがベトナム、5パーセントがイタリアとキューバで休暇を過ごす。

またインド、アラブ首長国連邦、マルタ、アブハジア、ベラルーシ、キプロス、フランス、チェコで新年を迎えるロシア人旅行者もいる。

なお2014年は、年末年始にロシア人旅行者の54パーセントがエジプト、25パーセントがタイ、17パーセントがトルコを訪れた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала