登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシア外務省報道官「米国務省には、自分達が思いつくものだけしか見えない」

© Sputnik / Vladimir Astapkovichロシア外務省報道官「米国務省には、自分達が思いつくものだけしか見えない」
ロシア外務省報道官「米国務省には、自分達が思いつくものだけしか見えない」 - Sputnik 日本
フォローする
ロシアのマリア・ザハロワ報道官は「米国務省は、シリア人に対しロシアが人道援助していることを、普通、見ようとはしない、ウクライナの場合でもそうだった」と述べた。

ザハロワ報道官は、Facebookの自分のページの中に次のように書き込んだ―「シリアに4年に渡りなされているロシアの人道援助を、米国務省は、見ようとしない。でもこれは驚くにあたらない。彼らはすべてそうだからだ。彼らには、自分達が考えつき想像するものだけしか見えないのだ。」

この書き込みは、米国務省のキルビー報道官が「シリアに対するロシアの人道援助は確認されていない」と述べた事にコメントしたものだ。

ザハロワ報道官は又「米国務省は、ウクライナに対するロシアの人道援助も認めていない」とし「人道援助を積んだトラックの中に、彼らは『隠された』戦車を見つけたが、発電機には目を向けなかった」と皮肉った。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала