シリア軍 大量虐殺が起きた村からダーイシュ(IS)戦闘員を駆逐

© Sputnik / Michael Alaeddinシリア軍 大量虐殺が起きた村からダーイシュ(IS)戦闘員を駆逐
シリア軍 大量虐殺が起きた村からダーイシュ(IS)戦闘員を駆逐 - Sputnik 日本
シリア東部デリゾール県のムハムマド・カッドゥル知事が、スプートニク通信記者に伝えたところでは、テロ組織「ダーイシュ(IS,イスラム国)」の戦闘員らは、シリア政府軍が派遣されたことから、およそ280人もの人々を殺害したアル-バギリヤ村を捨て、隣の地域に逃亡した。

カッドゥル知事は、次のように述べた―

「ダーイシュの戦闘員らは、昨日夜遅く、デリゾールの西方に位置し、ユーフラテス川の岸辺にあるアル-バギリヤ村に入ったが、シリア政府軍が住民救出のためこの地域にすぐに派遣されたことにより、村民を大量虐殺した。村では政府軍と戦闘員の間で衝突が起こり、ダーイシュ側は大きな損失を被り、一部は自分達がコントロール下に置いている隣接する地域へ逃亡した。」

スプートニク通信が、信頼すべき消息筋の話として伝えたところでは、戦闘員の侵入を容易にしたのは、30人のダーイシュの決死隊で、少なくともシリアの国民義勇軍の戦士20人の他、彼らの妻や子供多数が犠牲になった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала