露国防省 仏が「ダーイシュ(IS)」との戦い方が不十分だと非難したことに返答

© 写真 : Ministry of defence of the Russian Federation露国防省 仏が「ダーイシュ(IS)」との戦い方が不十分だと非難したことに返答
露国防省 仏が「ダーイシュ(IS)」との戦い方が不十分だと非難したことに返答 - Sputnik 日本
ロシア国防省は、フランスのジャン=イヴ・ル・ドリアン国防相が、シリアにおけるロシアの行動は、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」との戦いがロシアにとって優先課題であるということを「フランスに納得させることができない」と述べたことについて、声明を表した。

ロシア外務省報道官「米国務省には、自分達が思いつくものだけしか見えない」 - Sputnik 日本
ロシア外務省報道官「米国務省には、自分達が思いつくものだけしか見えない」
ロシア国防省のコナシェンコフ報道官によると、フランス国防相の声明は、ロシア側の当惑を呼んでいる。コナシェンコフ氏は、「シリアにおけるロシアの重要かつ唯一の目的は、国連に加盟する国(シリア)の全領土を昨年もう少しで奪うところだった国際テロリズムの最大の源を破壊することである」と述べた。

コナシェンコフ氏は、シリアにおけるロシア航空宇宙軍の活動の結果と有効性は、シリアで投下された爆弾の数に関する声明ではなく、「シリア軍と愛国主義的反政府勢力によって解放された数百という知覚できる町や村、またテロリストたちから解放された数千平方キロメートルというシリアの土地で推し測られている」と指摘し、「シリアにおけるテロリストらの一掃に関する自分たちの行動の有効性についてフランスを納得させるべきであるのは我々ではなく、昨年11月13日にフランス人が殺害されたことに対して復讐を約束した人々である」と述べた。リア・ノーヴォスチ通信が伝えた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала