英国人捕虜の処刑ビデオから2人目の処刑人の氏名が判明

© REUTERS / Social media via Reuters TV英国人捕虜の処刑ビデオから2人目の処刑人の氏名が判明
英国人捕虜の処刑ビデオから2人目の処刑人の氏名が判明 - Sputnik 日本
英国政府は英国人5名の処刑の模様を収めたビデオから、ダーイシュ(IS、イスラム国、ロシアで活動が禁止されている組織)の2人目の処刑人の身元を突き止めた。それは35歳のモハメド・レザ・ハケという人物で、ジャイアントという名前で活動しているという。テレグラフが伝えた。

「ダーイシュ(IS)」処刑人の姉妹 彼個人を自分で殺すと約束 - Sputnik 日本
「ダーイシュ(IS)」処刑人の姉妹 彼個人を自分で殺すと約束
この人物は元警備員で、2014年1月にロンドンを出、キプロス経由でイスタンブールに入り、そこからシリアに渡った。英国でも度々、イスラム主義者の抗議活動に参加していた。特務機関の入手したある映像では、マスクを被り、「英兵よ、地獄で燃えろ!」とのプラカードを掲げている。

また、2週間前ネットで公開されたビデオでは、「新ジハーディ・ジョン」を名乗る人物が、ロンドンで空気膨張式のトランポリンのレンタルを行なっていたシドハルト・ジャルという人物であることも判明している。

3日、ダーイシュは、ネット上で、スパイ容疑で捕らえられた英国人捕虜5名の処刑の模様を収めた10分間のビデオを公開した。ビデオの中でテロリストらは、英国のキャメロン首相を「頭の悪い、ホワイトハウスの言いなり」と決めつけ、いつかダーイシュは英国に侵攻し、イスラム法による支配を樹立する、と脅迫した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала