ロシア軍はシリアで人道支援活動を続けている

© Ministry press service оброны Russian Federation / フォトバンクに移行露国防省:ロシア軍はシリアで人道支援活動を続けている
露国防省:ロシア軍はシリアで人道支援活動を続けている - Sputnik 日本
ロシア軍はシリアで人道支援活動を続けており、1月15日にはシリア北東部デリゾールに、合わせて50トンの物資が届けられた。

ロシア国防省のコナシェンコフ報道官が20日、記者団に明らかにした。報道官は次のように語った-

ロシア航空宇宙軍 シリアでテロリストのインフラ施設57ヶ所を攻撃 - Sputnik 日本
ロシア航空宇宙軍 シリアでテロリストのインフラ施設57ヶ所を攻撃
「ロシア軍は、戦闘員たちに封鎖されたシリアの地域で暮らす一般市民を支援するための人道活動を続けている。1月15日には、デリゾールにロシア空軍の軍事輸送機が、ロシアのプラットフォームP7を用いて食品や生活必需品、合わせて50トンを空中投下した」。

また報道官によると、デリゾールの封鎖された地域に、新たな人道支援物資を空中投下する準備が進められている。

コナシェンコフ報道官はまた、1月18日に「デリゾールの住民と他の地域に住む人々のために、40トン以上の人道支援物資が送られた」と伝えた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала