ダライラマが入院

チベット仏教の最高指導者ダライラマ14世(80)が米国で検査入院。

ダライラマ14世は前立腺に問題があるため、検査を受けることになっている。BBCのロシア向け放送が21日報じた。

医師らは特に憂慮するような事態ではないと語っており、ダライラマ14世自身も「完治しますよ」と語っている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала