登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

シエラレオネでエボラ出血熱の新たな感染者 2人目

© AP Photo / Markus Schreiberエボラ
エボラ - Sputnik 日本
フォローする
シエラレオネ当局は、エボラ出血熱の新たな感染者が発生したと発表した。同国では、11月初旬にエボラ出血熱の流行終息が宣言されていた。ロイター通信が報じた。

シエラレオネ保健省のチュニス報道官によると、新たな感染者は最近エボラ出血熱に感染して死亡した親戚を介護していた38歳の女性。シエラレオネでは、エボラ再発後の感染者が2人目となった。

シエラレオネ当局、エボラウィルスの新たな感染例を確認 - Sputnik 日本
シエラレオネ当局、エボラウィルスの新たな感染例を確認
シエラレオネ政府は昨年11月7日、エボラ出血熱の流行終息を宣言した。その後同国は、90日間の許可監視期間に入った。世界保健機関(WHO)は14日、西アフリカでのエボラ出血熱の流行が終息したと発表したが、その翌日15日、シエラレオネでエボラ出血熱による新たな感染者が出たことが確認された。

1人目の感染者は22歳の女性で、今年初めに発病し、12日に死亡した。女性は死後、エボラ出血熱と診断された。

シエラレオネ当局は、死亡した女性と接触した可能性のある109人を隔離した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала