サウジアラビアの大ムフティ― チェスを禁じる

サウジアラビアの大ムフティー、アブドゥル アズィーズ・ビン・アブドゥッラー・アール=シャイフ師は、テレビ番組で同国の市民に対し、イスラム教に反するとして、チェスをすることを禁じた。ガーディアン紙が報じた。

シャイフ師は、次のように述べた‐

サウジアラビアの懲罰制度-「ダーイシュ(IS)」との違いはあるのか? - Sputnik 日本
サウジアラビアの懲罰制度-「ダーイシュ(IS)」との違いはあるのか?
「チェスはギャンブルに含まれており、時間とお金の無駄であるほか、プレーヤー間の憎悪や敵意のきっかけとなる」。

ガーディアン紙によると、チェスは1979年のイスラム革命後、イランでも禁止されていた時期があるが、現在は「名誉回復」したという。

またガーディアン紙によると、イスラム教の宗教指導者たちは通常、「毎日の礼拝からその人の気をそらさなければ」、チェスを禁止することはないが、賭けチェスは固く禁じられているという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала