ロシア、月をフライバイするための宇宙船を建造する

ロシア連邦宇宙局は次世代有人輸送船「フェデラーツィヤ(連邦)」の建造を開始する。この宇宙船で月のフライバイ(近傍通過)を行う計画。ニュース通信RNS(ランブラー・ニュース・サーヴィス)が報じた。

ロケット宇宙部門の情報提供者によれば、「月のフライバイ用の次世代有人輸送船の構成部の製造は2024−2025年に予定されている」。

次世代有人船の建造費として582億ルーブルが拠出されているという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала