ロシア軍、テロ組織から解放されたシリアの街を報道陣に公開する

© AFP 2022 / Youssef Karwashanロシア軍、テロ組織から解放されたシリアの街を報道陣に公開する
ロシア軍、テロ組織から解放されたシリアの街を報道陣に公開する - Sputnik 日本
ロシア軍が海外メディアに、「アル=ヌスラ戦線」によって制圧されていたシリア・ラタキエ州の街サルマを公開した。メディアが前線間近まで入ることは初めてだ。ロシアのテレビ放送「ライフ・ニュース」が伝えた。

ラタキエ州知事は当地の住人が3年以上にわたり過激主義者の抑圧のもとにあったと話す。

米国の軍人 - Sputnik 日本
シリア 米国がダーイシュ(IS)の砦に兵力を置く事に警告を発す
かつての名高い山間保養地サルマは、北部シリアにおける対テロリスト紛争の重要拠点に変わった。「アル・ヌスラ戦線」にとってサラマの意義は大きいため、最近まで政府軍との戦闘が続いていた。トルコからの戦闘員、弾薬、食糧物資の主要な運搬経路はサルマを経由し、そこからそれぞれの地域に分配されていた。住人に対して過激主義者らが非情にふるまっていたことが判明している。

街から逃亡する際に「アル・ヌスラ戦線」の戦闘員は近辺に爆発物をしかけていった。現在も民家や持ち主不明の自動車などにそれらが隠されている可能性があるため、メディア、住人らは立ち入り禁止区域には入れず、工兵が今もなお除去作業にあたっている。だが、市民生活は概ね回復したと言える。現地を訪れたメディアは取材の意義を高く評価している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала