仏 ミサイル実験を受け、新たな対イラン制裁を提案

© REUTERSロウハニ大統領
ロウハニ大統領 - Sputnik 日本
フランス政府は、イランが最近実施したミサイル実験を受け、EU指導部に対し、新たな対イラン制裁の発動について検討するよう提案した。AP通信が28日、EUの匿名代表者2人の話として報じた。

イラン外務省、露イランはシリア問題で共通の立場 - Sputnik 日本
イラン外務省、露イランはシリア問題で共通の立場
EU代表者らによると、現在EUはフランスの提案を検討しているという。なおEUの大多数の加盟国は、フランスの提案について、対イラン制裁解除後のイランとの政治・経済関係構築にとって非生産的だと考えているという。EU代表者らによると、フランスは、対イラン制裁解除後まもなく開かれたEU外相理事会の会合で提案した。

なお同時にAP通信によると、匿名を希望する欧州の別の外交官は、会合でこの問題は話し合われなかったと指摘したという。一方で同外交官は、「フランスがイランに対する新たな制裁の検討を提案しなかったか?」との問いに答えることは拒否したという。

またフランス政府も、AP通信へのコメントを拒否したという。

先にイランのロウハニ大統領は、イタリア訪問を終え、フランスへ向かった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала