サムスン、第4四半期で収益4割減

© AFP 2022 / Jung Yeon-Jeサムスン
サムスン - Sputnik 日本
韓国の電子機器メーカー、サムスンは、スマートフォンの売り上げ不振により、昨年第4四半期、純益を4割削減させた。

10-12月期の純益は前年同期の5.4兆ウォンに対し、3.24兆ウォン(27億ドル)だった。

フォード - Sputnik 日本
米フォードは2016年、日本市場を撤退
ストラテジー・アナリティクス社によれば、世界のスマートフォン売り上げは昨年第4四半期、6%増加した。サムスンは廉価版を含め9700万個のスマートフォン、900万個のタブレット型端末を売り上げた。
サムスンの最大のライバルである米アップル社が先日、今四半期のアイフォン売り上げの増大幅は過去最小となる、と発表したことも、記憶に新しい。サムスンによれば、世界経済の悪化により電子機器への需要が減り、部品の価格にも影響が出ている。

サムスンは2月にバルセロナで行われる携帯機器展でスマートフォン「ギャラクシーX」シリーズの最新版2製品を発表する計画。
同社はまた、自社株3兆ウォン分を買い上げる意向を表明している。

サムスン株は28日、2.9%下落した。今年に入ってからすでに9%下落している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала