ウクライナのショービジネス界 ポロシェンコ大統領にロシア製の音楽や映画の禁止を求める

© Sputnik / Nikolay Lazarenkoウクライナのポロシェンコ大統領
ウクライナのポロシェンコ大統領 - Sputnik 日本
ウクライナの一連のアーティストや歌手たちは、同国のポロシェンコ大統領に、ロシアからの音楽や映画をウクライナで放送禁止にするよう求めた。

音楽グループ「コサック・システム」のメンバー、イワン・レーネさんは、28日にウクライナの首都キエフで開かれた記者会見で、次のように述べた‐

ウクライナ人へのビザ発給拒否のケース益々増大 - Sputnik 日本
ウクライナ人へのビザ発給拒否のケース益々増大
「現在、ロシアのメディア製品のすべてがプロパガンダの要素を持っている。あるいはロシア軍への賛美、またはロシア世界の理想などの要素を持っている。個別のアーティストや映画を禁止するという戦略は、それほど有効的ではないことがわかった。我々は、ロシアからのあらゆる知的製品を禁止する必要があると考えている」。

またレーネさんは、ロシアのメディア製品の販売は、ロシアの生産者に利益をもたらすだけでなく、ウクライナのメディア産業の発展を阻む、と強調した。

レーネさんは、「我々は、国家安全保障のために、ロシアからの映像や音声の輸入禁止、またロシア製の映像や音声をウクライナのテレビやラジオで放送禁止とすることを大統領に求める」と指摘した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала