「心配顔」の猫、ネットで人気に

バムと呼ばれる「心配顔」の猫がインターネット上で話題を集めている。この新顔の人気者の生活はインスタグラムで見ることができる。ABCニュースの報道によれば、バムは昨年、米サンディエゴの動物保護団体の手に渡った。職員はすぐにこの猫が他の猫と違うことに気がついた。斜視のために、いくらか驚き心配している様に見えるのだ。猫は団体の協力者コートニー・モーマンさんにもらわれた。

インド人、息子の結婚式に未亡人1万8000人を招く - Sputnik 日本
インド人、息子の結婚式に未亡人1万8000人を招く
モーマンさんの話では「猫は体調もよく、獣医も全く心配ないと言っている」。この猫は極めて視力がよく、虫を捕まえたり玩具を追いかけるのが好きだということだ。

「猫はすぐに気に入りました。一目見た時から世界一かわいい猫だと思いましたし、性格もおばかな見た目通り、かわいらしいんです」とモーマンさん。

モーマンさんはこの猫の話が人に笑顔をもたらし、動物を買いたいと思っている人がペットショップなどで買うのではなく、保護センターから引き取ろうという気になってくれたら、と期待を表している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала