登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

プーチン大統領から猫をもらった秋田県知事、動物愛護施設建設へ

© 写真 : 秋田県秋田県・佐竹敬久知事
秋田県・佐竹敬久知事 - Sputnik 日本
フォローする
プーチン大統領から猫をプレゼントされたことで有名な佐竹敬久(さたけ・のりひさ)秋田県知事は、大規模な動物愛護施設の建設計画を承認した。県庁が発表した。

知事は言う。「この場所を活用し、人や動物に優しい秋田県というイメージを押し出せたらいい」。

ロシア議会上院(連邦会議)国際問題委員会のコンスタンチン・コサチョフ委員長 - Sputnik 日本
日本はロシアとの対話継続に意欲的
施設は秋田市に設置される。面積は6200平米。動物の飼育施設にあわせて、イベント会場も建設される。総工費は8億4000万円。2019年のオープンを目指す。

のら動物の問題に注意を喚起し、犬や猫の新しい飼い主を見つけることが目的だという。

佐竹知事は2012年、プーチン大統領に秋田犬を贈った。犬は「ユメ」と名づけられた。2011年3月の自然災害後、ロシアが日本に対して行った支援への感謝のしるしだった。プーチン大統領はお返しに、秋田県知事に猫を贈った。知事は日本の言葉でなく、ロシア語の単語「ミール(世界、平和)」を猫の名前にした。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала