シュピーゲル誌:ドイツの情報機関、難民に捜査協力を求める

© AFP 2022 / Ricardo Garcia Vilanovaシュピーゲル誌:ドイツの情報機関、難民に捜査協力を求める
シュピーゲル誌:ドイツの情報機関、難民に捜査協力を求める - Sputnik 日本
ドイツの情報機関が避難所の供給を条件に、捜査上必要な情報の提供を移民らに求めた。ドイツ連邦議会における連邦政府による左派政党への返答を独誌シュピーゲルが伝えた。

招来のビザ - Sputnik 日本
CIAからのプレゼント:招来のイスラム主義戦闘員らへのビザ―元職員への独占インタビュー
公式データによると、2000年から2013年の期間だけで連邦情報局と連邦憲法擁護庁はこうした条件を提示し、捜査情報取得のために850人に接触したという。

当局により法的身分が改善されるという保証のもと、積極的な情報提供を促す仕組みを編制する試みがなされている。

連邦情報局の当該部門は2014年に廃止されたが、以前として「自発的」な移民の情報提供者からの情報収集は続いている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала