ドイツ、市民が難民対策で護身術を習う

© REUTERS / Fabrizio Benschドイツ、市民が難民対策で護身術を習う
ドイツ、市民が難民対策で護身術を習う - Sputnik 日本
ドイツでは、同国西部ケルンで大晦日の夜に何十人もの女性が襲撃される事件が起こった後、多くの女性が護身術を習い始めている。中でも人気が高いのは、イスラエルの格闘技クラヴ・マガ。 ロシアのテレビ放送局「ロシア・トゥデイ」(RT)のリポーターが練習風景を取材した。

ドイツの右派政治家、移民を撃つよう呼びかけ - Sputnik 日本
ドイツの右派政治家、移民を撃つよう呼びかけ
格闘技スクールのインストラクターは、「護身術を習いたいという女性の数は増えている。私たちのところでも受講希望者が倍以上になった。ここで受講者たちはクラヴ・ラマの実践的な技術を身につけている」と述べている。

インストラクターの話では受講生の数が増えたのは特にケルンでの事件の後だという。女性の受講生たちは、クラヴ・ラマを習う理由について、次のように話している-

マヌエラ・ボリチェルさん:今では女性は身の安全を感じられなくなりました。自分で自分を守れると思えることで安心することができます。

レア・ペシェリさん:フェイスブックでたくさんの人からどこでクラヴ・マガを習えるのかと聞かれます。間違いなくケルンの事件は多くのことを変えてしまいました。

クラヴ・マガはボクシングとは別物で、特別な技を使い刃物を用いた攻撃からも身を守ることができる。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала