サンフランシスコ市警で人種差別との戦いが義務付けられる

© REUTERS / Mike Stoneサンフランシスコ市警で人種差別との戦いが義務付けられる
サンフランシスコ市警で人種差別との戦いが義務付けられる - Sputnik 日本
サンフランシスコ市警で、人種差別との戦いが義務付けられた。AP通信が報じた。.

黒人少年を射殺した警官不起訴 米ニューヨークで抗議デモ - Sputnik 日本
黒人少年を射殺した警官不起訴 米ニューヨークで抗議デモ
これにより警察職員は同僚がアフリカ系アメリカ人や同性愛者、女性に対して許しがたい行動を行うのを見かけた場合、それらを阻止しなければならない。こうした措置はアメリカ国内で増加している不祥事を防ぐ試みの一環としてとられた。

先に伝えられたところによると、アフリカ系アメリカ人の権利擁護団体ブラック・リブズ・マターの活動家数百人が、ミネアポリスの国際空港のターミナルを封鎖した。活動家たちはミネアポリス在住のアフリカ系アメリカ人ジャマー・クラークさん(24)が昨年11月に警官によって射殺された事件の捜査を要求した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала