成田山恒例 節分会に7万人の人出

© Toshifumi Kitamura成田山恒例 節分会に7万人の人出
成田山恒例 節分会に7万人の人出 - Sputnik 日本
3日、千葉県成田市の大本山成田山新勝寺で、毎年恒例の節分会(セツブンエ)があり、およそ7万人の人々がつめかけた。

ロシアの女子フィギュアのエヴゲーニヤ・メドヴェジェヴァ選手 - Sputnik 日本
フィギュアのメドヴェージェヴァ選手がすっかり日本のとりこ
こうした「節分」の行事は、成田山ほど大規模ではないものの、日本中の公共施設や学校、街頭などで行われている。

「節分会」では、非常に多くの炒った大豆が「福は内、鬼は外」の掛け声と共に撒かれる(なお成田では「鬼も内」と言う)。人々は、中世の衣装を身に着け、恐ろしい面をつけて「鬼」に扮した俳優やボランティア達に豆をぶつけ、その場から追い出し、この一年の無病息災を祈る。

なお成田山の「節分会」には、大相撲の横綱白鵬関や、テレビの人気ドラマの出演者、東日本大震災後、復興に努力するた 岩手県陸前高田市の市長なども参加した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала