NASAのエンジニア 「スノーガン」を開発

弾丸の代わりに雪の弾が発射される「スノーガン」は、落ち葉を掃除する機械と若干のパイプ、クランプそして絶縁テープを使って作る事ができる。

NASA、火星探査機キュリオシティの新着セルフィ画像を公開 - Sputnik 日本
NASA、火星探査機キュリオシティの新着セルフィ画像を公開
NASAのエンジニア、マーク・ローバー氏は、落ち葉を掃除する機械から、雪の弾を発射する機関銃を作りだした。彼は、この「スノーガン」をインターネット上にアップした。

「スノーガン」は、落ち葉掃除のマシンに、追加のパイプやクランプ、そして絶縁テープ、T字型パイプを加えて作られている。

弾倉は、迅速に外す事が可能で、新しい弾を挿入し、連射が可能だ。

雪の弾丸の発射速度は、マシンの気流の強度により調節される。なお「スノーガン」は、5秒間に13の雪の弾丸を連続発射できる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала