世界の食糧価格、この7年で最低の水準に

© Sputnik / Konstantin Chalabov世界の食糧価格、この7年で最低の水準に
世界の食糧価格、この7年で最低の水準に - Sputnik 日本
国際連合食糧農業機関(FAO)の食糧価格指数は1月、前月比で4.1%下落、150.4ポイントをつけた。FAOによれば、これは2009年4月以来最低の数字だ。

「基幹的食料品の価格下落が長期間続いている要因は、農産品の供給過剰、世界経済の減速、米ドルレートの強化だ」とFAO。

指標算定のもととなる5つの部門(穀類、肉、乳製品、植物油、砂糖)で軒並み価格が下がった。最大の下げ幅は砂糖で、前月比4.1%下落した。

EU、ニュージーランドで備蓄がかさんでいることや世界的な需要低迷を背景に、乳製品価格は3%下落。穀類・植物油は17%、肉は1.1%下落した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала