ラヴロフ外相:米国はロシア孤立化は不可能であることを理解している

© AFP 2022 / Alexander Nemenovセルゲイ・ラヴロフ外相
セルゲイ・ラヴロフ外相 - Sputnik 日本
ロシアのラヴロフ外相は、ロシアを孤立させたり、地域レベルでのロシアの影響力を制限することはできないということを、米国は理解していると述べた。

ジョン・マケイン上院議員 - Sputnik 日本
マケイン米上院議員「多くの国が対ロ制裁から逃げる方法を探している」
ラヴロフ外相は、イタリアの雑誌「リメス」のインタビューで、次のように語った-
「米国は、いま自らも、ロシアを『孤立』させたり、あるいはロシアの地域レベルでの影響力を制限するのは不可能であることを理解しているように思われる。バラク・オバマ政権が、我々に対して攻撃的な発言を行うのと同時に、我々との現代の重要な問題に関する幅広い分野についての対話を止めないのは、偶然ではない。なおロシアとの対話を提案したのはオバマ政権であり、オバマ政権は、多くの問題について我々に何度も支持を依頼した。」

ラヴロフ外相はまた、ロシアは米国に対して常に「公正なパートナーシップに基づいた、押しつけや強制のない2か国関係の発展」を提案してきたと指摘した。

ラヴロフ外相は、「米国が協力を一時的に停止しようと決めた時、ちなみに米国は、ウクライナ危機が始まるずいぶん前にこの道を進み始め、そのような行動を行う口実としてウクライナ危機を使うのを好んでいるが、我々はこの路線は袋小路に追い詰めるだろうと警告した」と語った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала