トヨタ「サイオン」廃止へ

トヨタ自動車の米国法人である米国トヨタ自動車販売は自社ブランド「サイオン」を廃止する決定を明らかにした。決定は2日に開かれた内密のブリーフィングで採られた。自動車情報に特化したポータル「カーバザード」が報じた。「サイオン」はトヨタ自動車が米国およびカナダで展開してきた自動車ブランド。

日本警察 G7サミット会場近くに山口組組長の別荘を発見 - Sputnik 日本
日本警察 G7サミット会場近くに山口組組長の別荘を発見
トヨタ自動車は社内での決定は採られていたものの、その公式発表は3日、米国現地時間で午前9時に行なわれている。

「サイオン」の社員らはテキサス州にあるトヨタ本社の別の部署に回される。「サイオン」のブランドは2002年、若者層へのトヨタ自動車の人気向上を狙って作られた。「サイオン」が最大の売り上げを上げたのは2006年、販売台数17万5千台を確立した。ところが2015年、全米での販売台数は5万6167台に留まり、ブランドのランクも米国市場で展開の35社中の29位に転落。

ちなみに廃止直前の時点の「サイオン」のラインアップはiA (マツダ「テミオ」のOEM)、 xB (トヨタ・カローラルミオン)、 iM (トヨタ・オーリス)、 tC (トヨタ・アベンシスをベースとしたクーペ)、FR-S (トヨタ86)の5車種。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала