カリフォルニア、宝くじの一等賞に貰い手がいない

カリフォルニアの宝くじ「スーパーロトプラス」は州史上最大の賞金である6300万ドルを当選者に与えられないで、困っている。

規定では、当選者は5日の17時(日本時間で6日の10時)までに名乗りを上げなければならなかったが、期日は過ぎてしまった。主催者は例外措置として、来週いっぱい待つことを発表した。

自称当選者が大勢名乗りを上げたが、当選券を持っていないため、当然、撥ねつけられた。もし最後まで当選者が現れなければ、全額が州内の学校に寄付されるという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала