「ロシアがシリアで民間人を殺戮している」との非難は情報戦争の単なる一部

© AP Photo / Pool photo via APケリー米国務長官
ケリー米国務長官 - Sputnik 日本
米国のケリー国務長官は「ロシア航空宇宙軍は、テロ集団『ダーイシュ(IS,イスラム国)』に対する作戦の過程で、無誘導爆弾を使用し、そのことで民間人の中に、多くの犠牲者が出ている」と述べた。またCNNテレビは、ケリー国務長官の発言を引用し「米国には、長官の言葉を確認する信頼にたる証拠がある」と伝えた。

ケリー国務長官 - Sputnik 日本
ケリー米国務長官、ロシアに対しシリア空爆の停止を求める
政治学者のヴィクトル・オレヴィチ氏は、テレビRTの取材に対し、こうした報道をコメントして「以前同様、いかなる信頼すべき証拠も示されないだろう。なぜなら、ああした非難は、ロシアに対する情報戦争の一部だからだ」と指摘し、次のように続けた-

「当然ながら、ああしたものは、ロシアに対する情報戦争の一部に過ぎない。中東に対するロシアの影響力を弱め、アラブやイスラム世界でのロシアの評判を貶めるための、ロシアを悪者に仕立てるキャンペーンだ。

米国とその同盟国は、中東地域で、2011年のシリアでの紛争の当初から、過激なイスラム主義者達を支援してきた。ケリー長官の発言は、ロシアの行動が、シリア国内不安定化を目指す自分達の活動に、損失を与えるのではないかという彼らの不安感を反映したものだ。」

 

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала