米国、秘密の人工衛星を軌道へ投入

© AP Photo / The Santa Maria Times, Bryan Walton, File)米国、秘密の人工衛星を軌道へ投入
米国、秘密の人工衛星を軌道へ投入 - Sputnik 日本
米カリフォルニアにあるロケット射場では米国国家偵察局(NRO)用人工衛星の打ち上げが成功裏に行われた。ところが打ち上げを行った米企業「ユナイテッド・ローンチ・アライアンス」は発射後4分が経過した時点でミッションの機密性を理由に生中継を取りやめた。

NATO、冷戦後に最も力を入れたのは集団防衛と明言 - Sputnik 日本
NATO、冷戦後に最も力を入れたのは集団防衛と明言
打ち上げの生中継を行っていたポータル「スペースフライトナウ」は、「この秘密の人工衛星を覆う秘密のヴェールが意味しているところは、高度の上げ方、上部ステップのエンジンの発射、人工衛星の切り離しに着いての情報が一切、リアルタイムで流れないようにするため」と説明している。

ヴァンデンバーグ空軍基地から行われた発射はモスクワ時間で2月10日14時40分(日本時間、同日20時40分)。ロケットは国防を保障する目的で軌道に投入されるが、詳細については明らかにされていない。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала