北朝鮮のロケットの1段がISSの近くを通過

人工衛星「光明星(クァンミョンソン)4号」を軌道へ投入した北朝鮮のロケット「銀河3号」の1段が、国際宇宙ステーション(ISS)の近くを通過したが、ISSに危険のない距離だった。米航空宇宙局(NASA)が発表した。

北朝鮮の衛星は軌道上で「宙返り」!? - Sputnik 日本
米マスメディア 北朝鮮の衛星は軌道上で「宙返り」!?
NASAは、北朝鮮のロケットの1段がISSの近くを通過したものの、「接近というものはなく、オブジェクトは、分析を行うために我々の弾道学者たちに通知するほどISSから十分に近い距離にはなかった」と伝えた。

10日、北朝鮮のロケットの1段が、11日にISSから約80キロ離れた場所を通過すると伝えられた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала