ロシア北西部ノブゴロドでロシア最古のフォークが見つかる

ロシア北西部ノブゴロドの遺跡で考古学者らが14世紀中葉に製造されたフォークを発見した。

餃子 - Sputnik 日本
中国で1700年前の餃子が発見!
これまではロシアでフォークがつくられるようになったのは17世紀中葉のことと考えられていた。しかし発見されたフォークは1340年代末期に建てられた住居で見つかった。

考古学者たちによると、フォークは鉄製で2つの歯から成り、現在使われているものよりも長いという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала