アナリスト:WTI原油価格は10ドルまで下落する可能性がある

© Sputnik / Boris Babanov / フォトバンクに移行アナリスト:WTI原油価格は10ドルまで下落する可能性がある
アナリスト:WTI原油価格は10ドルまで下落する可能性がある - Sputnik 日本
石油貯蔵施設不足の恐れにより、WTI原油の価格が1バレル=10-20ドルまで下落する可能性があるというのは、現実的なシナリオだ。なぜなら米国では石油需要が生産よりも速い速度で低下しているからだ。BMIリサーチ社が伝えた。

BMIリサーチ社の専門家らは、米国の原油先物と石油製品取引のスプレッドの縮小が、第1四半期の製油所側からの需要を圧迫し続けるとの見方を表している。通信社ブルームバーグが報じた。
また製油所の定期修理は、WTI原油先物 (NYMEX)が貯蔵されている米オクラホマ州クッシングのターミナルの貯蔵量を増加させる。

BMIは、今年ブレント原油とWTI原油のスプレッドが回復し、米国産原油がより競争力のあるものとなったとしても、貯蔵施設の過剰在庫を防止するためには、輸出入のバランスのより実質的な変化が求められると指摘している

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала