イスラエルの開発者、シンガポールでカミカゼ・ドローンを披露 (動画)

© AP Photo / Ariel Schalit, Fileイスラエル空軍のドローン
イスラエル空軍のドローン - Sputnik 日本
「シンガポール・エアショー2016」で「イスラエル航空宇宙」社の「使い捨て」ドローンが発表された。

「ロテムL」「ハーピーNG」「グリーンドラゴン」の3種類が披露された。

「ロテムL」は偵察機。最大1キロの爆発物を取り付け、遠隔誘導の爆弾として利用できる。操作には最大10キロの有効通信範囲をもつタブレット端末が使われる。「ロシア新聞」より。

「ハーピーNG」は長距離爆弾ドローン。完全自律モード敵の防空システムを検出し、打撃できる。仕様の詳細は秘密にされている。

「グリーンドラゴン」は、巡航ミサイルと無人機のハイブリッド。専門家によると、 「可搬式発射装置の設置後、1時間半にわたり、最大40km以内の目標を探索し、のちそれに近づき、3kg重の爆弾で攻撃を行う」。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала