フィンランド飲料メーカー、ペプシの瓶に誤ってビールを注入

フィンランドのアルコール、非アルコール飲料メーカー「ハートウォール」社がペプシMaxの回収に着手。原因はペプシMaxのなかに誤ってビールを混入したことがわかったため。フィンランド国営放送局が報じた。

北朝鮮で二日酔いにならないアルコール飲料が発明される!? - Sputnik 日本
北朝鮮で二日酔いにならないアルコール飲料が発明される!?
事態が発覚したのはフィンランド南部のラハティ市。この街でペプシMaxを飲んだ児童が「変な味がする」と訴えたため、父親がためしに飲んだところ、本当にビールの味がしたため中身がおかしいことがわかった。

「ハートウォール」社はこのほかにも購買者から2兼の苦情が寄せられたことを明らかにしている一方で、一体何本のビールペプシが国内の店舗に出回ってしまっているかについては明らかにしていない。

事件は、工場でペプシを瓶に注ぐラインに誤ってビールを注入するコンベアーが据え付けられたことが発端となって起きた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала