NASA、ペルーで火星でのジャガイモ栽培をテストする

© Sputnik / Pavel Lisitsynジャガイモ
ジャガイモ - Sputnik 日本
火星でジャガイモ栽培が可能かどうかNASAの研究者がペルーでの実験を計画していると19日、西側のメディアが報じた。

ブラックホール - Sputnik 日本
天体物理学者ら、地球のブラックホール落下について語る
この実験はNASAとペルーのリマに拠点を置く国際ポテトセンターによって共同で行われる。研究者らはアンデス山脈のジャガイモ40種と遺伝子組換えされたジャガイモ60種の実験を行う予定だ。

実験の課題は火星の環境下で特製の温室を利用してジャガイモの栽培が可能かどうかを見極めることだという。この実験のために火星の土壌と環境が近いアタカマ砂漠から砂が持ち込まれた。

さらに研究者はこの実験結果は地球でのジャガイモ栽培にも応用可能だと考える。熱帯地域や乾燥地域で最もよく育つジャガイモを見極めることができるからだ。

実験は成功する見通しだと研究者らは考えている。「選定されたジャガイモの多くがテストを通過するとほぼ100%確信している」と実験管理者の1人であるフリオ・バリリブナ・シリバ氏は語った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала