米国の学者グループ 経済にとっての制裁の効用を証明

© Sputnik / Michail Kutuzov / フォトバンクに移行米国の学者グループ 経済にとっての制裁の効用を証明
米国の学者グループ 経済にとっての制裁の効用を証明 - Sputnik 日本
18日、政治科学雑誌「Armed Forces & Society」が伝えたところでは「経済制裁は、国に圧力をかける効果的手段であるとは認められない。あべこべに国防費の出費増大をもたらし、経済に更なる刺激を与えてしまう」との事だ。

メドヴェージェフ首相 - Sputnik 日本
メドヴェージェフ首相、制裁解除の正確な日付を言うよう西側に求める
こうした仮説を唱えているのは、ノースカロライナ大学の政治学者グループで、彼らは、イランを例にとり、これを説明した。

学者達は、次のように指摘している-「制裁は、イラン経済に否定的な影響を与えた。しかし、国防支出の増大は、それよりも遥かに大きな影響を経済に与えてきた。その結果、事実上イランは、制裁発動後、強化されてしまった。

制裁のために、国家は、軍国化を余儀なくされる。そうした国々は、軍隊を大きくし国防費を増やしてゆく。その結果、かえって経済は安定し、国が制裁に耐えるのを助けてしまう。」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала