米国、シリアとイラクから爆撃機を撤退させる

米国はシリアとイラクから自国の爆撃機を撤退させる。米国中央司令部で軍事航空作戦を担当するチャールズ・ブラウン中将が発表した。

トルコ、米主導連合軍とシリアの地上戦の詳細を検討 - Sputnik 日本
トルコ、米主導連合軍とシリアの地上戦の詳細を検討
国防総省の公式的な説明によると、爆撃機は突如操縦席の改造が必要になったため、ロシアでは活動が禁止されている組織であるダーイシュ(IS、イスラム国)との戦いに今後参加しない。

military.comによると、爆撃機B-1Bランサーはいったんアメリカに戻り、改造後、再び対ダーイシュ戦に投入される。

改造にはどれだけの時間がかかるか分からないという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала