フィナンシャルタイムズ紙、石油大国サウジの威光は崩壊

© AP Photo / Hasan Jamaliフィナンシャルタイムズ紙、石油大国サウジの威光は崩壊
フィナンシャルタイムズ紙、石油大国サウジの威光は崩壊 - Sputnik 日本
サウジアラビアが苦渋の決断をし、石油市場へ持つ自国の影響力はすこぶる限定されたものであることを認めた。フィナンシャルタイムズ紙の評論員、ニック・バトラー氏はこう書いている。

石油 - Sputnik 日本
サウジ、産油縮小を拒否
「先日、ロシアとの間で他の大多数の産油国の支持を得て、1月平均の数値で石油採掘量を凍結するという合意は市場のパワーバランスをすぐに変えるものではない。だがサウジの威力という神話は崩壊した。」

バトラー氏は、長期予測で最も重要なのは石油市場におけるパワーバランスの変化と指摘し、サウジはシェールオイルのメーカーを市場から追い出すことに失敗し、これによる産業全体への打撃は大きかったにもかかわらず、企業は出費の縮小ができず、2年も苦しい時間を費やしたと書いている。

「サウジのアルナイミ石油相にとっては路線を変えることは侮辱的だった。パワーバランスは変わった。だがこの状況が終わって、誰が勝利者となるかはまだ最後までわからない。」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала