日本警察 国内最大のヤクザ組織「山口組」本部を家宅捜索

© AFP 2022 / Frank Zeller日本警察 国内最大のヤクザ組織「山口組」本部を家宅捜索
日本警察 国内最大のヤクザ組織「山口組」本部を家宅捜索 - Sputnik 日本
フォローするGoogle news
大阪府警及び兵庫県警は、日本最大のヤクザ組織「山口組」の本部を家宅捜索した。水曜日朝、警察官60人が「山口組」本部がある建物(神戸市灘区)に、家宅捜索のため入った。なお周辺では、防弾盾を持った機動隊員約50人が、建物を囲み警戒にあたった。

日本警察 G7サミット会場近くに山口組組長の別荘を発見 - Sputnik 日本
日本警察 G7サミット会場近くに山口組組長の別荘を発見
今回の家宅捜索は「山口組」の№3で2次団体「極心連合会」会長、姜弘文(キョウヒロフミ;通称・橋本弘文)容疑者(69)が乗用車を不正に登録したとして逮捕された事件の関係先として行われた。この事件では,姜の妻と組員4人も逮捕されている。

昨年夏の終わり、日本のヤクザの約43%にあたる2万3千人を束ねていた日本最大の指定暴力団「山口組」が分裂し、3千人が組を出て、新しい組織「神戸山口組」を作った。日本の警察当局は、「山口組」と新しく形成された「神戸山口組」の間の縄張り争いが始まり、武器を持った300人の組員による衝突が起きた1985年の前回の分裂騒動の時のような事態になるのではないかと憂慮している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала