米国、「ユニコーン」脱走で警察が4時間も振り回される

© 写真 : WISH-TV米国、「ユニコーン」脱走で警察が4時間も振り回される
米国、「ユニコーン」脱走で警察が4時間も振り回される - Sputnik 日本
米カルフォルニアで「ユニコーン」の姿に変相させられていたポニーが脱走。警察によって4時間もの捕り物捜査が行なわれた。26日、「ニューヨーク・デイリーニュース」紙が報じた。

ポニーのジュリエットは幼児と一緒に写真撮影を行なっていた。ところが周りを群集に取り囲まれたため、すっかり驚いてしまい、突然野原を横切り車道に向かって疾走し始めた。

ところが「ユニコーン」捕獲に成功したのは飼い主でも地元政府の代表でもなかった。捕り物劇はヘリコプターも動員され、4時間もかかった挙句、ようやく終了。

このジュリエット、ひょっとして「ロメオ」を探していたのでは、という記者団からの問いに対し、飼い主の女性は、ポニーはもともといたずら好きで、お腹をすかせ食べ物を探していただけだと思うと答えている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала