登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

スイス 学校でのヒジャブ着用禁止に関し住民投票実施の可能性

© REUTERS / Goran Tomasevicスイス 学校でのヒジャブ着用禁止に関し住民投票実施の可能性
スイス 学校でのヒジャブ着用禁止に関し住民投票実施の可能性 - Sputnik 日本
フォローする
スイス国民党は、ヴァレー州の公立学校でヒジャブ(イスラム女性が頭に被る布)を禁止する提案を地元州当局に提出する。

しかるべき法律の作成と導入について、州当局には、3年の期間が与えられているが、もし決まらなければ、最終的な決定は、住民投票に持ち出される。

エジプト、イスラム教侮辱罪で少年らに禁固刑 - Sputnik 日本
エジプト、イスラム教侮辱罪で少年らに禁固刑
2013年、スイス・チチノ州の住民は、公共の場でのパランジ(分厚いコートをすっぽりと頭からかぶるような形になるヴェール)、ニカブ(目以外の顔と髪をすっぽりと覆うヴェール)など完全に顔を隠してしまうイスラム伝統の女性の被り物の着用を禁ずるか否かをめぐり住民投票が実施され、賛成多数で、結局、そうした被り物の着用は法律で禁止された。

今のところチチノ州は、イスラムの伝統的な衣装の公共の場での着用が禁止されているスイスで唯一の州だ。

スイスのいくつかの学校では、学校当局のイニシアチブにより、宗教的なシンボルとなるような衣装の着用を制限している。なお先に伝えたれたところでは、サンクトガレンの学校の指導部は、ヒジャブを着用して授業に通っていた女子生徒との間で裁判沙汰となったが、スイス連邦裁判所は、女子生徒側の言い分を認める、つまりヒジャブ着用を認める判決を下している。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала