メキシコの大統領経験者二名、トランプ氏をヒトラーと比較

元メキシコ大統領フェリペ・カルデロン氏は、米国の大統領候補ドナルド・トランプ氏を批判、氏をアドルフ・ヒトラーと比較し、氏の人種差別を非難した。

テレグラフによると、カルデロン氏は、共和党の予備選挙でトランプ氏が勝利すれば、世界中の反米感情が高まることにつながる、と述べた。

ドナルド・トランプ - Sputnik 日本
トランプ氏の提案 メキシコとの国境沿いに壁を築き、費用はメキシコに支払わせる
カルデロン氏によれば、トランプ氏はその反移民レトリックで、全ての移民でなく、「その肌の色が自分と異なっている」移民のみを問題にしている。トランプ氏は私益のために社会の恐怖をあおっており、それは「かつてヒトラーがやっていたのと同じことだ」とカルデロン氏。

同じ趣旨のことを、CNNのインタビューで、カルデロン氏の前任者、ビセンテ・フォックス氏も述べている。「彼はヒトラーのことを思い出させる」。フォックス氏はこれまで既にトランプ氏を「狂人」「偽預言者」「党の恥」と呼んでいる。メキシコのお金で米国とメキシコの国境に壁を構築するというトランプ氏の発案については、フォックス氏は、メキシコがそのようなことをすることは絶対にない、と述べた。テレグラフが伝えた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала