ロボット犬 生きた犬と闘う

© 写真 : Steve Jurvetsonロボット犬 生きた犬と闘う
ロボット犬 生きた犬と闘う - Sputnik 日本
人間型ロボット(アンドロイド)の創始者の1人で以前Googleでロボット開発に従事していたアンディ・ルービン氏は、自身の飼い犬アレックスをスポット(Spot)という名のロボット犬と喧嘩させた。

スポットは、米国防総省のために、ボストン・ダイナミック(Boston Dynamics)社が開発したもので、今のところ、スポットにはまだ、国の施設を守る能力はないようだ。

興味深い事に、スポットは当初、米国防総省によって、戦闘条件下で、貨物を移動させる事の出来る軍用ロボットとして開発されていた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала