独墺知識人の提案:ニューダマスカス建設が最も早い移民統合の道

© AFP 2022 / DIMITAR DILKOFF独墺知識人の提案:ニューダマスカス建設が最も早い移民統合の道
独墺知識人の提案:ニューダマスカス建設が最も早い移民統合の道 - Sputnik 日本
ドイツの雑誌「フォーカス」によれば、国内で移民危機が先鋭化し、住む場所を持てない難民の数が増えていることを背景に、ベルリンの分析センター「ヨーロピアン・デモクラシー・ラボ(European Democracy Lab)」は「難民達がそこに自分達の祖国を作るために、彼らにどこか欧州内の土地を与えてはどうか」と提案した。

ドイツ連邦議会 - Sputnik 日本
独議会、難民の迅速な国外退去に賛成
こうした考えについて、同センターのウルリケ・ゲロ所長とオーストリアの作家ロバート・メナッスィ氏が、雑誌「ル・モンド・ディプロマティク(Le Monde diplomatique.)」ドイツ語版の中で表明している。

二人の意見は、要約すると次の通りだ-

「欧州は、移民達の統合コースや言語教育、塀や囲いの建設、国境線の警備や安全措置の強化に資金を拠出する代わりに、移民達が生活をスタートさせる資金を援助したり、家を建てる土地を得る助けをすべきだ。そうすれば難民達は、自身で自分達の面倒を見、町づくりを始める事ができる。特にニューダマスカスあるいはニューアレッポのような町ができれば、難民統合問題の解決策となる。3世代も過ぎれば、外から来た人達は、自然に、古い町の住民と混じりあって、分からなくなってしまう。」

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала