NATO秘密報告書「シリアにおけるロシア航空宇宙軍はNATOの力を凌駕」

© Sputnik / Dmitriy VinogradovNATO秘密報告書「シリアにおけるロシア航空宇宙軍はNATOの力を凌駕」
NATO秘密報告書「シリアにおけるロシア航空宇宙軍はNATOの力を凌駕」 - Sputnik 日本
5日、ドイツの雑誌「フォーカス5」がNATOの秘密分析報告書を引用して伝えたところでは「シリアではNATO軍機の方が多数活動したいるが、ロシアの作戦の方が、NATOのそれより成果が上がっている」。

米誌:「プーチン大統領は、ロシア軍を『死をもたらす戦闘力』に変えた」 - Sputnik 日本
米誌:「プーチン大統領は、ロシア軍を『死をもたらす戦闘力』に変えた」
報告書によれば、シリアのラタキヤにはロシアの戦闘機が40機配備されており、それらは一昼夜75回程度飛び立ち、テロ組織「ダーイシュ(IS,イスラム国)」の陣地に対しピンポイント攻撃をしている。

一方NATOは、作戦で180機を使用しているが、全部で一日20の標的を殲滅しているに過ぎない。

NATO専門家のデータでは、ロシアは、ラタキヤに派遣されたパイロットの卓越した高い技能とスホイ35型機などの優れた戦闘力のおかげで、NATO軍よりもよい成果をあげている。なお専門家らは、スホイ35の性能は、西側諸国の戦闘機をしのぐと見ている。

なお雑誌「フォーカス5」は次のように指摘しているー「西側諸国の政治家達は定期的に、民間人の間に多くの犠牲者が出ていると語っているが、報告書の中には、ロシアの空爆によって被害を受けた一般住民についての記述は何もない」。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала