サッカーのルール、3項目で歴史的修正

© Fotolia / steevy84チュニジアのサッカーファン、審判を泣かせる(ビデオ)
チュニジアのサッカーファン、審判を泣かせる(ビデオ) - Sputnik 日本
スイスのジュネーブで5日、国際サッカー連盟(FIFA)の理事会が開かれ、サッカーの競技ルールが修正されることになった。FIFA会長ジャンニ・インファンチノ氏が発表した。

変更点は100近くあるが重要なものは3点で、うち2点はフランスで開かれるユーロ2016で導入されるという。

アルゼンチン、レッドカードが原因でサッカーの試合中に選手が審判を銃殺 - Sputnik 日本
アルゼンチン、レッドカードが原因でサッカーの試合中に選手が審判を銃殺
まず、試合にビデオアシスタントが付くことになる。議論の余地ある展開になったとき、主審に映像記録を提示する係。

第二に、補欠は3人でなく4人となる。ただし4人目は延長戦、つまり1時間半の前後半戦が終わった後にのみ投入可能。

第三に、FIFAは3段階ペナルティーの見直しを予定している。ペナルティエリア内での反則に、レッドカードとペナルティキックの二重罰を課すことを、審判に禁じるものだ。以後、ペナルティエリア内での

則は、それが反スポーツマン的行為である場合にのみ、即時退場で罰せられる。足を蹴ったくらいなら、イエローカードで済まされる。この変更は、ユーロ2016の後の二年以内に発効する。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала