酔ったウクライナ戦車兵 20軒の「灯り」を奪う

© Sputnik / Nikolay Khizhnyak酔ったウクライナ戦車兵 20軒の「灯り」を奪う
酔ったウクライナ戦車兵 20軒の「灯り」を奪う - Sputnik 日本
3月4日金曜日、ウクライナの戦車兵がルガンスクの送電塔を誤って砲撃したため、付近の村の20軒の家が停電になった。8日、ルガンスク情報センターが伝えた。それによると、ウクライナ軍人は、酩酊状態にあったとの事だ。

ウクライナ軍 - Sputnik 日本
マスコミ:ウクライナ軍がアゾフ海の海岸沿いに機雷を設置
自ら独立を宣言するルガンスク人民共和国人民警察のイーゴリ・ヤシチェンコ・スポークスマンは、次のように述べている-

「事件が起きたのは、ミンスク合意に反して行われた装甲車両による縦列行進の時だった。ウクライナ軍は、作戦実施ゾーンで自分達の部隊の軍事力を拡大するために、停戦体制を利用している。しかし兵士らの戦意も規律も極めて低い。彼らは、喧嘩騒ぎを起こしたり、品質の悪いアルコール類を飲んでは、それにあたり、時には命を失うケースもある。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала