登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

命の恩人のもとへ毎年戻ってくるペンギン(動画)

フォローする
ブラジルのリオデジャネイロに住むジョアン・ペレイラ・デ・ソウザさんは2011年、海岸で死にかけているペンギンを見つけた。

衰弱したペンギンは動くことができず、翼は石油ですっかり汚れていた。8日、英インディペンデント紙が報じた。

ブラジル人のジョアンさんはこのペンギンを家に連れて帰り、ペンギンを洗って、看病した。その後ペンギンは元気になり、ジョアンさんはペンギンを海に戻そうとしたが、ペンギンはさらに11ヶ月ジョアンさんのもとで暮らした。

しかしペンギンは羽が生え代わった後、姿を消してしまった。だが数か月後、ペンギンは命の恩人であるジョアンさんのもとに戻って来た。

そしてペンギンは毎年6月になるとジョアンさんのもとに訪れ、2月まで一緒に暮らすのだという。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала