フランスの考古学者ら、オマーンで鉄器時代の武器を発見

© 写真 : State Teachers Training University of Bashkortostan Раскопки могилы сарматской амазонки в Оренбуржье
Раскопки могилы сарматской амазонки в Оренбуржье - Sputnik 日本
考古学者らが銅・青銅製の矢筒2本、矢5つを発見した。紀元前900-600年のものとされる。木曜、フランス外務省が発表。

考古学遠征の代表者はギヨーム・ジェルネ氏。発掘調査は2011年に実施されたもの。古代アラビアの政治システム、生き方、儀式の理解を深めるオブジェクトを発見することが期待されていた。

遠征は仏外務省とオマーン文化省の後援。フランス外務省は65カ国で160の考古学遠征を後援している。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала